2015-01-06 16:54:54

株デイトレード初心者入門 絶対知っておきたい銘柄選びのコツ

 デイトレードで利益を上げるためには銘柄選びは重要です。銘柄選びを失敗すれば勝てるものも勝てません。勝っているデイトレーダーはどのようにして銘柄選びをしているのか今回まとめてみました。デイトレード初心者の方はぜひ参考にしてください。


  • SPONSORED LINK



小型株を選ぶ


 小型株は値動きがよく、効率よく利益を上げることができます。このような銘柄を選ぶことはデイトレードの基本です。大型株は、値動きがあまりなく利益を上げる機会が少なくなります。また、複数の大口投資家が売買するため値動きを予想することが難しくなります。よってマザーズ市場、ジャスダック市場、東証2部などに上場している小型株を狙いましょう。


出来高が急増している銘柄を選ぶ


 急騰する株のほとんどは、直近の出来高と比較して出来高が急増します。それは機関投資家などの大口投資家が売買している証拠です。デイトレの基本戦略は、コバンザメのように大口投資家の意思と同じ方向に売買することです。大口投資家の存在が確認できているので当然取引する必要があります。

このような銘柄を見つければ、なぜ株価や出来高が上昇しているのか予想します。材料、信用の取り組み、循環物色、全体の雰囲気などを考慮し、買い上げるための上昇なのか、利確するための上昇(一旦急騰させ出来高が上がったところに持っている株を売りさばく)なのかを判断し積極的に売買しましょう。


見せ板アルゴリズム取引を頻繁に出現している銘柄を選ぶ


 見せ板は個人投資家には認められていません。(できるが違法行為)アルゴリズム取引のような複雑な注文方法は機関投資家しかできません。よって、このような行為が発見できれば、機関投資家が存在する証拠になります。見せ板アルゴリズム取引を頻繁する銘柄を見つければ積極的に売買しましょう。

参考記事
【必読】機関投資家とアルゴリズムの特性を利用した板読みテクニック公開


盛り上がっているセクタ群の銘柄を売買する


 注目を集めているセクタは、短期筋の機関投資家や個人投資家が集まりやすいので売買が活発になります。売買が活発になれば、出来高が上昇するので株価の上昇や値動きが激しくなり利益を上げる機会が増えます。個別銘柄が急騰する場合、セクタ単位で盛り上がることがあるので、注目をされているセクタは必ず監視しておきましょう。


良く動く注目のセクタまとめ


直近IPO

スマホゲーム関連

東京オリンピック、建設関連
詳細はこちら

訪日外国人関連
詳細はこちら

含み資産関連
詳細はこちら

水素関連銘柄
詳細はこちら

自動運転車関連
詳細はこちら





記事検索