2015-06-13 17:24:28

【例有】東証一部に鞍替えする企業を見抜くトリガーイベント厳選3つ

東証一部に鞍替えが決定した企業の株価はどのように推移するでしょうか。

鞍替えが決定すると指数に連動した運用成果を目指すパッシブファンドの買いや知名度の上昇により投資家の人気が高まり株価は上昇します。投資家の目にも留まりやすくなるので流動性も高まります。流動性が高まると投資リスクが軽減されるので、リスクを気にする機関投資家の投資対象になるので株価の更なる上昇や株価の安定も期待されます。


▼関連記事
【分析】投資家を3つに分けて特徴を分析 投資家別投資手法と板読みを公開



上昇が期待できる東証一部の鞍替えを見抜き先回りして買うことができれば大きな利益が期待されます。


▼先読みして投資する手法記事
【HFT】勝率100%のアルゴリズムから学ぶデイトレードで勝つヒント 厳選3手法を公開


  • SPONSORED LINK



東証一部の鞍替え条件


東証一部への鞍替え条件は東証のホームページで確認することができます。

▼東証のホームページ
http://www.jpx.co.jp/equities/listing-on-tse/transfers/basic/01.html
重要な点を抜粋すると

1.株主数2,200人以上
2.流通株式数20,000単位以上
3.流通株式時価総額20億円以上
4.時価総額40億円以上
5.最近2年間の経常利益の額の総額:5億円以上
6.最近5年間、有報等に「虚偽記載」なし

東証一部の鞍替えを目指す企業は、「安定した利益」「事業拡大」「株主の増加」「流動性増加」の4つの事柄を意識する必要があります。


鞍替えする企業を見抜くトリガーイベント3つ


 鞍替え条件から重要イベントを厳選しました。鞍替えを目指す企業を探すためにこれらのイベントを必ず確認しましょう。


1.立会外分売
 立会外分売は、投資家数の拡大や、流動性の向上などを目的に実施するイベントです。大株主が所有している株を、市場外で多くの投資家に売却します。買付価格は分売実施日の前営業日終値の約3~5%のディスカウント価格で買うことができます。新たに株を発行されることがないので希薄化を起こりませんが、短期思考の投資家も増えるので一時的に株価は下がる傾向にあります。

立会外分売の目的は、「投資家数の拡大」「流動性の向上」です。東証一部の鞍替え条件から重要なイベントといえます。頻発する企業があれば要チェックです。立会外分売の実施する銘柄情報は下記証券会社から確認することができます。

・立会外分売を扱っている証券会社

SBI証券
https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_domestic&cat1=domestic&cat2=offfloor&dir=offfloor&file=domestic_offfloor_01.html

マネックス証券
http://www.monex.co.jp/StockOrderManagement/00000000/bunbai/meigara/ichran/hyji/guest

松井証券
http://www.matsui.co.jp/news/stock/bunbai.html

楽天証券
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/domestic/off_auction/

ライブスター証券
http://www.live-sec.co.jp/stock/bunbai/

丸三証券
http://www.03trade.com/products/stock/tachiaigai_bunbai.html

HS証券
http://www.hs-sec.co.jp/


2.優待設置
 優待の設置は、株主増加が期待できるイベントです。これも東証一部の鞍替え条件に当てはまります。優待の設置情報は下記URLから確認できます。

・優待設置・変更
http://www.nikkei.com/markets/kigyo/disclose/index.aspx?kwd=%E5%84%AA%E5%BE%85&FromDate=1y&hidSelectFromDate=11&HID_PAGE_NO=&scode=&hidErrorMsgDisp=True


3.決算
 一番重要かもしれませんが、増収増益を連発している企業、経営計画が強気な企業は要チェックです。「安定した利益」「事業拡大」を頭にいれて決算を確認しましょう。


東証一部鞍替えがうわさされる企業「健康コーポレーション」


 「健康コーポレーション」は積極的なCM展開でおなじみの「ライザップ」を運営する企業です。現在、札幌アンビシャスに上場しています。市場では、「東証一部の鞍替えを目指しているのではないか」とうわさされている企業です。なぜそのように思われているのでしょうか。では最近の「健康コーポレーション」のニュース記事を見ればわかると思いますのでご紹介します。


2015/04/16 RIZAPの健康コーポ:今期純利益3倍へ、東証上場準備も
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NMSBTT6TTDS301.html


2014/08/13 地方銘柄独特の好材料「東証上場」 株主優待の新設は鞍替えの兆し
http://www.zakzak.co.jp/zakspa/news/20140813/zsp1408131139002-n1.htm


2015/02/13
健康CPの新中期計画、2021年3月期に営業益18倍の350億円へ医療分野参入・海外展開を加速
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20150213-00000031-scnf-bus_all


2015/03/26「RIZAP」健康コーポレーションの立会外分売発表は東証1部への布石か?
http://zuuonline.com/archives/50810


これらのニュースから上記で説明した「安定した利益」「事業拡大」「株主の増加」「流動性増加」を完全に意識していると思われます。うわさされるのも当然といえるでしょう。あとは東証の条件をクリアするかどうかが重要になります。



まとめ


 「東証一部に鞍替えする企業を見抜く」に焦点を当てた投資法はかなり有効だと思います。このような視点で企業やニュースなど見ると投資の幅が広がり、株式投資も楽しめるかもしれません。





コメント一覧
1. Posted by egch 2015-06-13 17:59:11
いつもためになる記事、ありがとうございます。
とても勉強になります!

(2121)mixiの鞍替えがあるかどうか、気になってますので、トリガーイベントチェックしておきます。

そういえば、上昇を期待して保有していた(9419)ワイヤレスゲートが、『市場変更申請の取り下げ』を発表して暴落したこともありました…(^_^;)
記事検索