2014-10-03 19:50:29

機関投資家の見せ板がデイトレーダーに利益をもたらす理由

はじめに


 「見せ板」で検索すると「通報した」「逮捕者がでた」「相場操縦」と悪いイメージのあるワードが検索結果としてあらわれます。見せ板は悪という認識がまかり通っているようです。偏った物の見方をすると問題が生じることがあります。例えば菌には善玉菌と悪玉菌が存在します。菌を悪いものと考えれば人間の体にとって大事な善玉菌もすべて殺してしまいます。そうなれば人間の体には問題が生じます。見せ板も同様です。見せ板を全て悪とし排除すれば市場に悪い影響をもたらすかもしれません。では見せ板にも善玉菌のように良いものはあるのでしょうか。


  • SPONSORED LINK



見せ板の質


 見せ板には質があると考えています。善玉菌と悪玉菌のように質の良い見せ板と質の悪い見せ板です。良い見せ板はタイトルで示したように機関投資家の見せ板です。悪い見せ板は個人投資家による見せ板です。証券取引等監視委員会もこの認識で監視しています。なぜなら「相場操縦の疑い」で逮捕された人のほとんどが個人投資家だからです。証券取引等監視委員会は公正を確保する目的で取引を監視する機関です。個人投資家の見せ板は公正を確保できないと判断しているのです。

この監視機関が機関投資家と個人投資家の見せ板を区別しているのは、見せ板という行為ではなく見せ板を行う動機をみて不正か判断しているからです。動機をみて質の悪い投資家(不正をする投資家)を排除しているのです。それでは、この監視機関が機関投資家の見せ板を不正ではないと判断する機関投資家の動機とは一体なんなのでしょうか。


機関投資家の見せ板の動機


 不正と判断されない動機(目的)とはいったいなんのでしょうか。機関投資家は他人の資金を長期保有を目的とし株を運用しています。運用資金は年金や保険などで、その資金規模は大きく、個人投資家とは比べ物になりません。機関投資家は他人の資金を運用しているのでリスク管理を徹底します。リスク管理のため、株を売買するときは流動性があるかどうかを意識します。流動性がないと売りたいときに売れないというリスクが発生するからです。

小型株など流動性の低い銘柄を買いたいとき、機関投資家は流動性を確保するために見せ板を使います。見せ板を使いながら株を買い上げると通常より売買が活況にみえ個人投資家やアルゴリズムが集まり流動性が高まります。それにより市場に大きなインパクトを与えずに株を買い集めます。長期保有を目的としているので買い集めた株はすぐに売ったりはしません。機関投資家の見せ板は市場に流動性を高め、株を買い上げてくれる行為(逆もありますが)であり市場にとっては良い影響しか与えません。証券取引等監視委員会はその部分を考慮してやみくもに見せ板を排除しないのです。デイトレーダーにとって重要な流動性と値動きを提供してくれるため排除されては困ります。

見せ板の他にリスク管理のため機関投資家はアルゴリズムで取引をします。詳細は下記、記事に記載しているので興味のある方はご覧ください。
【具体例有】デイトレーダーなら知っておきたいアルゴリズム取引の特徴と代表的な取引5つ


不正と判断される個人投資家の見せ板の動機


 証券取引等監視委員会に不正と判断される個人投資家の見せ板の動機とはいったいなんなのでしょうか。個人投資家は自己資金で運用し、資金量は機関投資家と比べてかなり少ないです。そして逮捕された個人投資家のほとんどが短期で利益をあげようとするデイトレーダーです。機関投資家とは全く逆の性質をもっています。見せ板の動機は、市場のことを考えず自己の利益のため見せ板を使用しています。

自分の意図した価格に保有株を約定させ利益を上げる目的でおこないます。流動性を高めることもなく資金量が少なく短期保有のため継続的に買い上げることもありません。市場にとって悪い影響しかありません。当然、証券取引等監視委員会は不正と判断しその投資家を排除します。デイトレーダーはこの見せ板にだまされる危険があるため排除は歓迎すべきでしょう。


質のいい見せ板を判断する


 質のいい見せ板を判断できれば資金量の多い機関投資家が買い上げて上昇する可能性があります。利益を上げるチャンスになります。ではどのようにして判断するのでしょうか。まずは出来高を伴って上昇していることです。買い集めるため出来高が上昇し値もあがります。そのような銘柄で見せ板が頻発していればまだ買い上げてくれるのではないかと推測することができます。また見せ板と実際に売買する意思のある注文と見分ける方法として「歩み値」を使います。歩み値が反応すれば実際の注文です。見せ板の場合、注文が入った瞬間取り消しをするので売買が成立しません。なので歩み値は反応しません。

実際の取引方法の詳細はこちらの記事を参考にしてください。
【必読】機関投資家とアルゴリズムの特性を利用した板読みテクニック公開


最後に


 利益を上げているデイトレーダーのほとんどが見せ板を売買の判断材料にしています。これは見せ板を好意的に認識している証拠です。見せ板を悪と捉えればそのような発想にはなりません。見せ板に質があるようにデイトレーダーにも質があります。良いデイトレーダーは機関投資家にとっても良い存在です。流動性を高めてくれ「売れないリスク」を減らしてくれる存在です。不正を行うようなデイトレーダーには絶対にならないようにし市場にとって欠かすことのできないデイトレーダーを目指してください。





コメント一覧
1. Posted by ・・・ 2017-10-18 14:34:40
寝言は寝て言え。
2. Posted by えーーーーー! 2017-08-15 16:39:54
こんな文章書く人いるんだ
自分の売買に不利になる見せ板を出す奴はいません
市場の事を考えて見せ板を出す奴もいません
自分の売買に有利になる見せ板を出す奴はいます
何人であろうと見せ板は相場操縦行為
投資銀行の回し者?
3. Posted by 機関に甘い国日本 2016-10-31 14:49:21
それって機関が値上がりを抑えて大量に仕入れて値上がりした後に売りつけて稼ぐためだよね、個人投資家とやってること同じなのに許されてるっておかしくね
4. Posted by そんなもんだ 2016-10-04 08:31:11
株式市場そのものがまやかしだらけ
騙し合いの世界
5. Posted by ああ 2016-05-25 08:36:42
犯罪者の思考はいかれてますね
6. Posted by あ 2016-04-26 16:04:26
質のいい見せ板ってなんですか?笑
見せ玉は証券取引法違反ですよ!質の良い悪いなんてありません。犯罪です
殺人して質がいい殺人と言ってるのと変わりありませんよ
記事検索