2015-10-17 22:41:29

最安手数料 GMOクリック証券を専業デイトレーダーが分析 特徴・評判まとめ




特徴


GMOクリック証券はGMOインターネットグループの証券会社になります。インターネット専業の証券会社でシステムを自前で開発したこともあり手数料は業界最安値になります。デイトレーダー御用達の証券会社として有名で取引ツールも充実しています。条件次第で信用取引の無料プランも存在しているのでデイトレードには欠かすことができない証券会社のひとつです。


取扱い商品


信用取引先物・オプション日経225ミニミニ株投資信託NISAIPOeワラント夜間取引米国株中国株
×××××



  • SPONSORED LINK



手数料


・現金
通常/VIPプラン約定代金通常手数料
通常プラン 1約定ごとプラン~20万円105円
通常プラン 1約定ごとプラン~50万円260円
通常プラン 1約定ごとプラン~100万円470円
通常プラン 1約定ごとプラン~150万円570円
通常プラン 1約定ごとプラン~3,000万円900円
通常プラン 1約定ごとプラン3,000万円超960円
通常プラン 1日定額プラン~20万円230円
通常プラン 1日定額プラン~30万円300円
通常プラン 1日定額プラン~50万円430円
通常プラン 1日定額プラン~100万円860円
通常プラン 1日定額プラン~200万円1,260円
通常プラン 1日定額プラン~300万円1,660円
通常プラン 1日定額プラン300万円超以降、100万円ごと290円を加算


信用取引
通常/VIPプラン約定代金通常手数料金利
通常プラン 1約定ごとプラン~500万円100円買方金利:2.1%(年率)
通常プラン 1約定ごとプラン500万円超0円買方金利:2.1%(年率)
VIPプラン1約定ごとプランすべて0円買方金利:1.9%(年率)
通常プラン1日定額プラン~10万円100円買方金利:2.1%(年率)
通常プラン1日定額プラン~50万円210円買方金利:2.1%(年率)
通常プラン1日定額プラン~100万円420円買方金利:2.1%(年率)
通常プラン1日定額プラン100万円超以降、100万円ごとに315円を加算買方金利:2.1%(年率)
VIPプラン1日定額プランすべて0円買方金利:1.9%(年率)



・先物 オプション
商品名通常手数料
日経225先物280円/1枚
ミニ日経225先物39円/1枚
日経225オプション最低:210円 発生する額の0.15%



注文取引ツール


GMOクリック証券の取引ツールは注文に特化したものばかりです。大量に銘柄を並べチャートなど監視するようなことはできません。ほとんどのデイトレーダーは他の証券会社の銘柄監視用ツールを使っています。取引ツールはPC用、ブラウザ、スマホ、ガラ携用とさまざまなプラットフォームで用意されています。

・スーパーはっちゅう君(PCツール)
・はっちゅう君(PCツール)
・レーザートレード(ブラウザ)
・iClick株(iPhone)
・株roid(アンドロイド)


デイトレーダーに必須のフル板&板注文できるスーパーはっちゅう君


秒単位で争うデイトレーダーにとって注文ツールはとても重要です。ドラック&ドロップでさまざまな注文をする板注文はデイトレードをするなら必要な機能です。発注スピードが格段に速くなり入力ミスによる誤発注なども防げます。

フル板はすべての価格帯の注文状況を見ることのできる機能です。デイトレード板読みが勝つために重要なため、板状況を全て確認できるフル板は欠かすことができません。これらの機能を備えているのが「スーパーはっちゅう君」です。

スーパーはっちゅう君特徴をまとめると
・フル板
・板注文
・「信用スピード注文」でFXのようにワンクリック注文も可能
・銘柄一覧、チャート分析が可能
・ニュースやレポートなどチェックできる
・取引画面を自由にカスタマイズできる


スマホアプリで取引できる


スマホアプリではアンドロイド用とiPhone用が用意されています。そのためPCを離れるときや外出などで株価をチェックや取引をすることができます。


手数料が業界最安水準


手数料はかなり安く設定されています。そのため有名デイトレーダーが使っている場合が多いです。現金、信用取引、先物・オプションは業界最安値水準の手数料で取引できます。


信用手数料無料


デイトレードは取引数が多いため手数料が高くては勝負になりません。手数料は必ず安い必要があります。GMOクリック証券は手数料が安いうえ、信用取引の手数料が無料になるVIPプランが存在します。

手数料無料ということは金利のみが注文コストになります。金利は他の証券会社中、最安の1.9%です。しかしVIPプランになるためには条件があります。


無料条件


判定日:毎月20日
1.判定日の大引け時点で信用建玉残高が5億円以上
2.判定期間における信用新規建玉約定代金合計額が5億円以上

この2点の条件をクリアできればVIPプラン適用になります。条件1は少額トレーダーにとっては厳しい条件になりますので条件2を狙っていくことになります。条件2は1日2.5千万の取引で条件クリアになります。

これはスキャルピング取引をすれば少額でも可能です。条件のクリアにあとどれくらい売買代金が必要かはリアルタイムで確認できるため自分で計算する必要はありません。


少額トレーダーが無料条件をクリアする方法


無料条件をクリアするためには1日2.5千万の売買代金が必要です。そのためにはスキャルピング取引を駆使しできるだけ多くの取引をする必要があります。売買代金が足りないときには、売買代金を増やすためだけの取引も必要になります。その場合は銘柄選びが重要になります。

値動きのいい小型株ではなかなか売買代金を稼ぐことができませんし、なによりも危険が増えます。売買代金を稼ぐためには、大型株で10銭単位で動く株を狙います。例えば、トヨタは現在7,400です。3株買うと2.2百万の売買代金を稼ぐことができます。売りと買いで4.4百万になります。6回取引すれば1日のノルマをクリアできます。大型株なので小型株より変動率は大きくならず、10銭刻みなので危険は少なく値動きがありすぐに売り抜けことができます。


評判


少額のデイトレーダーは必ずといっていいほどこの証券会社を使っています。なによりも手数料の安さが魅力です。私もこの証券会社を利用しています。銘柄監視用のツールは充実していませんが、取引ツールは申し分ありません。サーバは開業当初はよく落ちていましたが、現在はサーバが落ちることなく安定しています。デイトレード用メイン証券会社としてオススメです。


評価(5段階)


手数料
取引用ツール
監視用ツール
システムの安定性






記事検索