2015-07-26 12:07:07

【期待値】元パチプロがデイトレードで成功する理由

いろいろなトレーダーブログを見ていると元パチプロの方が多いように思います。有名な方であればテスタさんもその一人です。投資でお金を稼ぐという共通点はありますが、同じように稼ぎデイトレードでも成功しているというのは他にも共通点があるのでしょうか。疑問に思ったので今回調べてみました。


  • SPONSORED LINK



パチンコで勝つためには


パチンコの大当たり抽選は確率によって制御されています。スタートチャッカーに玉を入賞させデジタルを回して抽選します。抽選に当選すると大当たりになります。パチンコの勝ち方は、いかに小額の投資金額で抽選を引き続けるかです。そして1000円当たりの回転数(抽選数)を見れば理論上勝てるかどうか判断することができます。

例えば大当たり確率100分の1のパチンコ台があるとします。大当たりにつき5000円分の出玉がでるとして1000円当たり何回転回れば理論上勝てるか計算します。この台の場合1000円当たり20回以上回れば理論上勝てることになります。また1000円当たり回転数から理論上どれくらい勝てるかの計算も可能です。(このようなデータはインターネットや雑誌などで簡単に見ることができます。興味のある方は調べてみてください)

そのような台を探すため、店選び、釘読み、統計データをみます。そして理論上勝てる台を見つけ淡々と打ち続けます。日々の損益に一喜一憂せず理論値での利益を追求します。この理論値での利益のことを「期待値」といいます。パチプロは、期待値の高い台を打ち続けることによって利益を上げます。


デイトレードで勝つためには


株のデイトレードも理論上100%勝てる方法が存在します。詳しくはこちらの記事で説明しています。簡単にまとめると、大口の注文を察知して先回りして買い実際に大口が買い始めたところを売りつけ利益を得ます。

具体的には、プログラムで大口の注文を検知しこの注文が執行される前に超高速注文(HFT)で先回りして注文を執行します。大口の注文が執行され株価が上がったところで売りを入れ利益を確定させます。この注文は個人投資家には不可能ですが、一部のファンドはこのような売買で実際に利益を上げています。ほぼイカサマですがこの理論は勝つためのヒントになります。

ここで注目するのは注文方法ではなく「大口の注文を検知する」というところです。理論上株で勝つためには大口の注文を察知して先回りして買うことです。これを察知するためにテクニカル指標、出来高、チャート、板状況などみて特徴を分析し先回りして投資します。これが株のデイトレードで理論上勝てる方法のひとつです。


▼関連記事
【HFT】勝率100%のアルゴリズムから学ぶデイトレードで勝つヒント 厳選3手法を公開


なぜ元パチプロがデイトレードで勝てるのか


これらのことから2つには共通点があることがわかります。それは理論上勝てる方法が存在するということです。勝つためにはこれを発見しその理論からどのように行動すれば勝てるかを探っていきます。

パチプロにはパチンコでの立ち回りによりこのような考え方が自然に身についており理論に基づいた行動がデイトレードでもできるのです。期待値を上回るパチンコ台を探すように銘柄を選びます。日々の損益に一喜一憂せず理論上勝てる行動を淡々とこなし続けるのです。これにより結果を出しています。このように勝つための理論構築と行動が自然と身についているので元パチプロがデイトレードで成功している人が多いのです。

▼関連記事
【分析】話題の100億円トレーダーcis氏のトレード手法を徹底分析 そして独自手法を公開


さいごに


成功するための理論は他の分野と比較しても本質的には同じことが多いです。理論構築とそれに伴った行動が勝利への近道になります。






記事検索