2015-07-09 03:15:19

【基本手法】連動銘柄を見つけて出遅れている銘柄を買う 連動手法公開

デイトレードにはいろいろな手法がありますが、今回紹介する手法はデイトレードの定番的手法です。これを身につけないとデイトレードで勝ち抜くことはできません。基本といってもいい手法なので専業デイトレーダーを目指している場合は必ず身に付けておく必要があります。


  • SPONSORED LINK



連動とは


株は基本的には銘柄単独で値動きすることはあまりありません。個別に材料がある場合を除いて外部環境や関連する銘柄の値動きに影響を受けます。日経平均でもニューヨークダウの影響を受けます。ニューヨークダウが下落すれば日経平均も下落することが多いです。このように値動きが指数や関連銘柄に影響を受け同じ値動きになることを「連動する」といいます。


先行指数としての日経先物


デイトレーダーは日経先物を必ずといっていいほど監視しています。日経先物は、ほとんどの銘柄の値動きに影響を与え同じ値動きで連動することが多いからです。個別銘柄の値動きを予想する場合は、日経先物が先行して動くため先物の値動きを見ながら個別の値動きを監視し値動きを予想するようにします。関係のないような新興銘柄でも先物が急騰、急落時には反応することが多いためどんな銘柄を取引するときでも必ず監視するようにしましょう。


テーマ、関連性で連動


市場で注目されているテーマに関連する銘柄群の値動きは連動することが多いです。投資家は次にどの銘柄が上がるかテーマを見ながら連想して買う銘柄を選びます。このような連想から値動きが連動していきます。

注目されればされるほど連動性が強くなる傾向になるため関連銘柄にストップ高を付けるような銘柄が現れればチャンスになります。そのテーマで先行して値動きする銘柄の動きを監視しながら出遅れている銘柄に買いを入れます。買った株が予想通り同じ値動きになれば利益を上げることができます。


注目テーマの見つけ方


上記のように連動を利用した手法は、注目テーマを常に監視する必要があります。注目されているテーマを見つける方法は、ストップ高、上昇している銘柄の材料を調べることで関連するテーマを見つけることができます。

注目テーマを見つけて常に意識し投資することが重要です。意識することでストップ高のような急騰にのることが可能になります。最近であれば「きものの日」の制定で、「きもの・和装関連」が注目を浴びました。「8201 さが美」のストップ高から連想され「2499 日本和装HD」「8105 堀田丸正」「8025 ツカモトコーポレーション」「2658 ウライ」と次々に「きもの・和装関連」が上昇しストップ高を付ける銘柄が続出しました。注目テーマを見つけ関連銘柄を調べるだけでこれらの上昇にのれる可能性が高くなります。

▼関連記事
【独自統計有】ストップ高した材料を毎日チェックしてわかったこと 特徴別ストップ高予想方法公開
【銘柄選び】デイトレードで勝つために注目セクタから銘柄を選ぶ理由 銘柄の探し方公開


現在注目されているテーマ


2015年7月現在注目テーマを紹介します。絶対に抑えておきたいテーマを厳選しています。


1.マイナンバー関連
マイナンバー制度導入に伴い、官公庁、自治体のシステムを大幅に変更する必要がありこれを請け負うシステム会社が関連銘柄になります。
代表銘柄:3742 ITBOOK、9758 ジャパンシステム など

▼関連記事
【特需】社会保障・税番号制度を導入が迫る マイナンバー関連銘柄まとめ


2.情報セキュリティ関連
ここ最近のサイバー犯罪の増加とマイナンバー制度導入で注目を集めているテーマです。
代表銘柄:3042 セキュアヴェイル、3692 FFRI など

▼関連記事
【注目】今、情報セキュリティー銘柄が注目される理由 サーバ・情報セキュリティー関連銘柄まとめ


3.訪日外国人・インバウンド関連
インバウンド消費で恩恵を受ける銘柄です。最近はテーマが広がりすぎてどれがインバウンド関連で上がっているのかわからないことがあります。
代表銘柄群:百貨店関連、小売関連、ホテル関連など

▼関連記事
【注目銘柄】今押さえておきたいインバウンド関連銘柄 まとめ


4.ソーシャルゲーム・スマホアプリゲーム関連
ガンホー、ミクシィの成功で新興市場では注目のテーマです。いまは萌え系スマホゲーム銘柄が人気です。
代表銘柄:3656 Klab、3639 ボルテージ、2138 クルーズなど

▼関連記事
【必見】デイトレーダー必見 ソーシャルゲーム関連銘柄 スマホゲーム関連銘柄まとめ


具体的取引例


2015/7/3 寄りから「さが美」が急騰しそれに連動して関連銘柄があがっていくところを確認してみます。


8201 さが美



2499 日本和装ホールディングス



8025 ツカモトコーポレーション



8105 堀田丸正



7571 ヤマノホールディングス


チャートを見ると先行して「さが美」急騰して他の銘柄が連動していることがわかります。取引する場合は、「さが美」の急騰を確認後、関連銘柄に買いを入れます。反応したところで利益確定するかもう少し反応をみるか考えます。この場合すぐ利益確定が正しい判断のようですがこれは結果論です。様子を見て長く持っているとこの場合はマイナスになってしまいます。


さいごに


連動を利用した手法は基本的な手法です。この記事を参考にして専業デイトレーダーを目指す場合は必ず身につけましょう。





記事検索